韓国まで往復約13000円??海外に格安で行こう【飛行機編】

海外旅行は高くない

どうもみなさんこんにちは。ローコストトリップ信者?の

ひろ@hirororo3250です。

いきなりですが、海外旅行は今の時代格安で行くことができます。

私も初めて自分で行くまでは、数十万もするんだろうなあ。

大人になる迄行けないかな。。。と勘違いしていました。

ネットさえあればなんとでもなるのが今の時代!

今では例えば日本国内で就航している会社では、

peachやJetstarといったLCCなどあります。

LCCとはローコストキャリアのことで格安で運行している航空会社のこと。

もちろんリスクなどは様々ありますが、うまく活用すれば格安で旅行にいけます。

例えばスカイスキャナーというサイト。



このサイトは行き先、日づけなど入力すれば安い順にソートで検索結果が出てきます。

試しに3月5〜6日で関空(KIX)から釜山(PUS)

(※注1)

までの航路を検索すると・・・

スカイスキャナー 関空ー釜山 3月5日どうですか??

13000円往復でいけるんですよ!!

これはすごい!東京大阪間の新幹線より安い!

旅行代金の大多数を占めるのは航空券とホテル代

旅行が高いと言われる所以は航空券とホテル代のせいです。

逆説的に見ればここを抑えることで、グンとお金の自由度は上がります。

食事やショッピングに浮いたお金を当てることができますよ。

ホテル代の節約方法についてはまた別記事で記載しますね。

中距離までのフライトがオススメ

ここまでLCCをオススメはしてましたが、

日本からだと東南アジアまでの中距離までをオススメします。

というのも、LCCは飲み物すら提供がなく、機内は寒いのに毛布も基本的に、いただけません。また座席のシートピッチも狭く足が伸ばせないので苦痛ですw

また機内で映画のモニターもなく暇になるので、自分で本やタブレットを持ち込んで時間を潰しましょう。

エアアジアXで以前タイまで6時間ほどかけて行きましたが、苦痛までとは言いませんが、限界でしたねw

基本的に台湾・香港・韓国この辺りの1〜4時間程度のフライトであれば

コスパは良いです。

台湾:タイガーエア・Vエアーなど

韓国:チェジュ航空・イースター航空・エア釜山・ジンエアーなど

香港:香港エクスプレス

 

上記が代表的なLCCですね。頻繁にセールを行っているので

Twitterなどで確認しましょう。

結論:LCCをうまく活用すれば、海外に安く行ける

・ネットで格安航空券を購入することができる。

・LCCはサービスを極限まで削減しているので低価格を実現している。

・セールで購入すればさらに安く海外に行くことが可能。

それではみなさん素晴らしいローコストトリップを実現してください。

 

 

※価格は2016年1月16日時点の価格です。

日々変動するのでご注意ください。

コメント