ひろぶろ

海外旅行〜ライフハック〜資産形成〜語学など

【クラウドファンディング】風力発電ファンドに投資してみる

      2016/02/07

クラウドバンク 風力発電風力発電ファンドに投資してみる

みなさんこんにちは。今更コートを買いました。ひろ@hirororor0325です。

突然ですが、クラウドファンディングてご存知でしょうか。

クラウドファンディング(英語:Crowdfunding)とは、不特定多数の人が通常インターネット経由で他の人々や組織に財源の提供や協力などを行うことを指す、群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語である。 ソーシャルファンディングとも呼ばれる。
(ウィキペディアより)
今までなら銀行や資産を沢山持った少数の人びとなどのように、大口の金額をと
り扱えるところから、資金を調達していました。
クラウドファンディングでは、インターネット上で気軽に様々な案件
(新興国で井戸を掘りたいとか、この商品を作るために資金が必要なのです!と
か、)に小口(10000円程度)から出資が可能です。
クラウドファンディングには融資型・購入型・寄付型とあり、リターンを求める
ことも、寄付だけで応援することも可能です。

今回は数万円投資してみる

今回はクラウドバンクの

風力発電ファンド 6号

代替エネルギー特化型ローンファンド / Renewable Energy Fund

にいくらか投資してみようと思います。

火力や原子力のように資源や化学的なエネルギー?より自然の力を利用する風力

発電は、環境にも優しい(羽が回って騒音問題とかもあると思うけど。。)

ので選択してみました。

ただし不安材料も・・・

もちろん投資ですので不安材料もあります。

・融資先が全く不明。

募集時に融資先を明示することは、貸金業法に基づく規制により認められていません。そのため企業名は伏せた形式で募集をおこなっております。ご了承ください。

https://crowdbank.jp/funds/energy/A00000234#!home

・対象エネルギー事業に関するリスク

電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法(「再エネ法」)により再生可能エネルギー電気の固定価格買取制度は20年間の買取価格を保証しておりますが、再エネ法に基づく出力抑制が電力会社によって行われた場合(中略)により、発電量が当初の予定から著しく下回った場合発電事業からの返済が滞ったり返済不能に陥る場合があります。

法律改正には逆らえないですね。。。少し怖いですね。

それと、発電量が少ない場合、これも怖いなあ。

まとめ

目標利回り5,7%でまあまあですが、挑戦してみます。

スポンサーリンク



 - 資産