ひろぶろ

海外旅行〜ライフハック〜資産形成〜語学など

【格安航空券考察】カタール航空の関空〜ドーハ撤退に伴う西日本在住の方への考察と対策

   

2016年3月末にカタール航空の関西空港路線は撤退しました。

スポンサードリンク




ずいぶん前の話ですが、西日本在住の方は当時ショックを受けたことでしょう。

私もそうなのですが、西日本から羽田成田まで行くのはお金はかかるし面倒です。

エティハド航空は、成田と中部しかありませんし、

格安中東系エアラインのない今どうすれば

西日本から格安でヨーロッパに行けるか考察しました。

ただし中国大陸系のエアラインは抜いて考えます。

カタール航空は2005年3月31日より関空-ドーハ線を運航して参りましたが、
営業上の理由から2016年3月31日をもちまして、当面運航を停止させて
頂くことになりました。

関空-ドーハ線をご利用いただきましたお客様ならびに関係各社様、長きに
渡ってのご愛顧誠にありがとうございました。

尚、カタール航空の日本線は、成田-ドーハ線、羽田-ドーハ線ともに通常通り、
毎日直行便の運航を継続いたします。

(公式サイトより引用)

 

答えはキャセイパシフィック航空だと思う。

自分なりの解釈ですが、キャセイパシフィック航空が

格安だと思います。

スクリーンショット 2016-07-03 18.30.33

少し見にくいですが、上記は7月18日〜21日のFUK~FCO(福岡〜ローマ)で5万円を切っています。(関空もあります。)

昔は福岡空港もKLM(オランダ航空)もありましたが、運休しています。

よくも悪くも九州は日本の端っこですからね・・・

日本への最初の旅行で、九州を選択する外国人は少数派でしょう。

KLM、福岡-オランダ便を運休 九州への旅客伸びず

KLMオランダ航空は1日、福岡―アムステルダム(オランダ)便を来年1月5日から運休すると発表した。同路線は福岡空港初の欧州直行便として2013年4月に就航し、現在は週3往復を運航。円安によるユーロ建て利益低迷に加え、欧州から九州を訪れる旅行客が想定より増えず、運休に踏み切る。為替などの動向次第で再開も検討するとしている。

最終便は1月4日の福岡発。5日以降に予約している顧客には代替便を案内するという。同路線は就航当初、欧州からの誘客などで期待を集めていた。福岡県の小川洋知事は「路線誘致や利用拡大に尽力した立場として残念だ。観光客誘致に取り組み、路線再開への条件整備を進めたい」とコメントした。

(日経新聞2015年10月2日より)

スポンサードリンク



今後どうなるか

今現状キャセイパシフィック航空は安値で販売してますが、

どうなるか不明です。

そうなったらその時で意地でも格安航空券を

追求してみせます。

 

 - 旅行, 格安航空券