ひろぶろ

海外旅行〜ライフハック〜資産形成〜語学など

【2017年8月ドバイ4万円】海外を複数周遊するならオープンジョーがオススメ

   

複数の国に1度に行くならオープンジョーがオススメ

私が学生の際、よく1度の出国で複数の国に訪問していました。

その時にオープンジョーをよく使っていました。

今回は実際に使用した航空券を踏まえ、実践例をご紹介します。

スポンサードリンク



オープンジョーとは何か?

オープンジョー(英: open-jaw)とは往復・周回航空券のうち、往路と復路の発着地が片方、または両方別の地点(空港)となる航空券のことを指す。和訳すると「開いた顎」となり、航路がそのような形になることからつけられた。

例1 往路:成田(東京)-ケネディ(ニューヨーク)

<ニューヨークからワシントンまで移動>

復路:ダレス(ワシントン)-成田(東京)
例2 往路:関西(大阪)-浦東(上海)

復路:浦東(上海)-中部(名古屋)

例にあるように出発地もしくは到着地、またはその両方が異なる航空券です。

空港間は自分で移動(手配)する必要が出てきます。

実践例(中国東方航空:成田〜シンガポール、ドバイ〜成田)

私が実際に使用した例をご紹介します。

スクリーンショット 2016-07-16 1.55.24

黒線がオープンジョー発券したチケット

赤線が自分で移動する路線(電車、バス、船、飛行機等)です。

黒:中国東方航空(MU) オレンジ:その他

 

①NRT-PVG(上海浦東国際空港)

②PVG-SIN(シンガポール国際空港)

③SIN-SGN(ベトナム ホーチミン) ジェットスター

④SGN-REP(シェムリアップ) バス

⑤REP-KUL(マレーシア クアラルンプール) ジェットスター

⑥KUL-MAA(インド チェンナイ) エアアジア

⑦MAA-DXB(ドバイ) IndiGo

⑧DXB-KMG(中国 昆明)

⑨KMG-PVG(上海で1泊^^)

⑩PVG-NRT(成田)

スポンサードリンク




8カ国訪問。4年前当時、MUが4万円!で、その他が3万くらいでした。

滞在は18日程度で、総額は7万。途中LCCでつないでいますので

かなり安いのでは?と思います。(これでも学生の時、カツカツでしたけどw)

当時は円安だったし、もうないのかな?と思って当時のチケットを

探していたら・・・

 

ありました笑

 

スクリーンショット 2017-08-06 23.03.50

上記はSurprice!の検索結果です。8月後半〜9月上旬である模様。

安くても機内がうるさくても良い人、時間のある学生にはオススメです。

MUの強みはお盆だろうが、GWだろうが価格は安い。

そして地方からも飛んでいるのが強みです。デルタにもマイルが貯まります。

とは言ってもやはり格安航空券。もう少ししか残っていません。

夏休みや時間のある方いかがでしょうか?

ストップオーバーもできますので、上海に1泊できますよ。



 - 旅行, 未分類, 格安航空券, 節約