【飛行機】外資系航空会社の搭乗遍歴と個人的コスパランキングを発表します!

旅行

外資系航空会社と日系航空会社の違いは?

たくさん外資系航空会社に乗ってきた私が外資系の航空会社の

コスパランキングを勝手に決定します!(LCC含む)

日系と外資で比較すると、日系の方がきめ細かいサービスを

展開してるなと感じます。

スポンサーリンク



欧米:ブリティッシュエアウェイズ、ライアンエアー

中東:カタール航空

北米:デルタ航空、ユナイテッド航空、アメリカンエアライン

中南米:TAM航空、アエロメヒコ航空、GOL(ゴー)航空

アジア:Indigo、エアアジア、ジェットスター、アシアナ航空、中国東方航空、中華航空、エバー航空、キャセイパシフィック航空、香港航空、香港エクスプレス、ピーチアビエーション

上記は私が乗ってきた航空会社です。あれ?こうして羅列してみると、

全然乗ってないですね。それではランキングです。

第3位

デルタ航空(DL)です。

デルタゴールドでステータスマッチをした友人と搭乗させて頂いた時、

インボラアップグレードしていただきました。

その時に、エコノミー→プレミアムエコノミーに格上げされたから、

その時の記憶でいい印象があるんだと思います。

ご飯もまずくないしまあサービスもそこそこですね。

ちなみに日本〜アメリカ線ではカップラーメンをCAさんに

お願いできますよ^^

日本国内で他社便に搭乗してもマイルがもらえるのがいいですよね!

第2位

中国東方航空(MU)です。

旅慣れた人ならおそらく聞いたことがある中華系航空会社です。

この会社は飯がまずいですw ご飯の味がしません(超薄味)。

また、夜中のフライトだろうがなんだろうが、中国人がかなり

おしゃべりしており熟睡できません。

これも経験したのですが、ドバイから上海へのフライトの際に、

カウンター業務の地上職員に

『あなたは中国入国のビザがないから、発券できません。』

と言われました。

実は、中国に14日以上滞在するなら、日本人はビザが必要です。

しかし1日しか滞在しない予定(当然帰路の旅程も見せた上です)

だったのに、勘違いしていたようで、なんとか説得・理解させ

発券してもらえました。

ちなみにMUは毎回1〜3時間くらい遅延しますね。

システム上の問題でどうにもならない?ようです。

その代わり航空券は安いです!

福岡〜上海〜昆明〜シンガポールとドバイ〜昆明〜上海〜福岡

で4万くらい!)

下記のような方にオススメです!

・時間に余裕がある学生の方

・とにかく安さ重視の方

・上海にトランジットしたい方

・欠航や遅延時に、カウンターで粘り食いつく精神力と

英語力・中国語力を持っている方

スポンサーリンク



第1位

中華航空(CI)です!

チャイナエアラインは台湾の航空会社です。

ジャルとコードシェアして、日本の主要都市や地方にも路線があり便利です。

チャイナ エアラインとJALの新規コードシェア便路線
1. 新たに加わるコードシェア路線
 札幌‐新潟、札幌-花巻、福岡-宮崎、福岡-花巻、福岡-奄美、鹿児島-奄美、鹿児島-徳之島
2. コードシェア運航開始日:2018年9月4日
3. 予約・販売開始日:2018年9月4日
https://www.china-airlines.com/jp/jp/discover/news/press-release/20180903-JP

サービスも日本並みに良いです。

日本人好みに味付けしてあり機内食も美味しいですよ。

中華航空はスカイチームに加盟しているので、マイルは

デルタに貯めれますしオススメです!

まとめ

いろいろな会社がありますが、アジア系の航空会社ばかり

乗ってますので次はエチオピア航空(成田〜香港)とか

乗ってみたいですね!かなり安いらしいので。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

コメント