【6036】KeePer技研から配当金と株主優待の通知です

個別株

keeper技研とは

KeePer技研は、カーコーディング(自動車の研磨)材料の製造卸、

サービス店舗運営を行っています。

株主優待は年に1回、6月末時点で100株以上保有する株主に対して、

自社店舗で使える優待カード(20%~割引)

もしくはクオカード3000円分を保有株数に応じて送っています。

3000円分のクオカードをもらいます

10月末現在、いまだに届いていませんが、

3,000円分のクオカードをいただく予定です。

なお配当金は、100株で税引後718円でした。

「日本に新しい洗車文化を」

これまでの「洗車」は、「車が汚れたから、汚れを取る」ものでした。

汚れていない車をゼロとすると、汚れた車はマイナスになります。

そのマイナスをゼロに戻すのが「洗車」でした。

「髪のケア」と同様、現代では、車の汚れを落とすだけでなく

「コーティング」などをかけて、元々の車のキレイさ(ゼロ)よりも、

もっと美しい「プラスのキレイさ」を求めるようになってきています。

かつては車を頻繁に買い換え、新車に乗っていることがステータス

でしたが、今では、たとえ年数が経った車でも、それを大切にキレイに

乗り続けていることが一つのライフスタイルの

表現になってきています。そんな車文化の価値観の変化の中で、かつて

カーコーティングとは「新車を買った時に施工するもの」という性格が

強かったのですが、今では、ある程度の年月を乗ってからも

カーコーティングを施工して「キレイに長く乗る」ニーズが高まって

おります。

つまり、カーコーティングはアフターマーケットとして「専門店」

「ガソリンスタンド」等での施工も当たり前の商品に

なってきております。

(keeper技研HPより引用)

これからも需要はあると思う

これから日本は経済発展しないと思います。

そうなると新車を購入する余裕もなく、中古の自動車は大事に扱われ、

「お手入れ」に注力することも増えてくるので需要がないことはない

と思います。今後に期待します。

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村

コメント