【英語】3か月でTOEIC600点まで上げる方法は語彙力の増強!

自己紹介

TOEIC600点取得方法とは・・

私がTOEICを3ヶ月で600点にまで到達した方法を享受します。

ターゲットは、サクッと就職に向けて、

それなりの点数を取りたい方向けです。

なぜ600点か?

TOEIC600点でようやく、就職や転職の履歴書にかけるレベルです。

大学受験、就職、転職ではざっと

以下のようなイメージです。※転職では実際に会話や実務の経歴を見られます。

  • 就職⇨600点(英語を武器とするなら800点)
  • 転職⇨600点(英語を武器とするなら800点)

1:自分のランクを知ろう

まず私は大学受験のセンター試験で170点(85%)、また

英検2級(高1で取得)くらいのレベルでした。

ですので、平均より少し高めといったところでしょうか。

スポンサードリンク




2:試験もしくは公式問題集で実力を図ろう

次に実際に公式問題集か試験を一回受けてみましょう。

ちなみに私は初めて受験し480点でした。。。

公式問題集は正誤がわかりますのでオススメです。

3:苦手分野を知る

単語が苦手か?文法か?リスニングか?

必ず苦手なものがあると思います。

私の場合はリスニングでしたのでひたすら

そこを重点的に攻めました。

4:分野別に解説します

単語

まず単語が何といっても重要です。

私は金フレを何回も何回も何回も気合いで回しました。

 

文法

これは捨てても良いです。

というのもこれはわからなければ絶対解けないからです。

TOEICは時間との戦いです。迷う時間がもったいない。

600点程度を狙うのなら捨てても良いでしょう。

 

長文

これは確実に取りましょう!

難しいことは書いてありません。多分時間切れになりますが

問題ないです。

公式問題集の解答を見れば、あ、そういうことなんだ〜!

という具合に解説がわかるはずです。

そこまで理解できないことはありません。

逆に解答を見ても理解できないという状態なら、

単語及び文法のスキルが足りてないので、

そちらを先に詰めていきましょう。

 

リスニング

これが重要です。私はここが苦手でした、しかしなぜ重要なのか?

それは、回答のチャンスは一回しかないからです!

聞き逃したら焦ります、読解問題に心理的に響いてきます。

TOEIC試験はリスニングから読解という流れですので、

最初にリスニングを納得いくようこなしていれば、後が楽ですよね。

私はちなみにEnglish Upgraderというスマホアプリを使用しました。

スポンサードリンク




スクリーンショット 2016-01-20 22.54.01

これは公式のアプリですので、ビジネスシーンの普遍的な会話を聴いて

リスニングの練習ができます。DLしたらオフラインでも再生できます。

しかもすごいのが、これ全部無料で利用できるのが嬉しいところ。

シャドーイングしたり、日本語の訳を見ながら英語を聞いたりその逆も可能です。

私はこれを1日6時間は聞いてシャドーイングしました。

つまりは聞きなれるということです。

読解と違い聞き流すだけですので、面倒くさがりな貴方も安心です。

私はリスニングの得点が200点も上がりましたよ!!!!

(読解の方は少し下がった。。。笑)

結論:精神論!

ここまでポイントを書いてきましたが結局本人のやる気、

忍耐力ですね。笑

私は好きな言葉ではないですが、心の問題です。

特に学生時代、就活のために、ある程度履歴書に書きたいなあ〜

点数を取りたいなあ〜という方むけの内容ですので、

それ以上取りたい方は他の方法を実践してみてください!

追記:実際今焦って勉強を始めました。頑張ります。

コメント