中国語のメールは簡単。ビジネスメールも型を覚えるだけ。そして現地人向けテキストがあれば完璧

語学

ビジネスメールも型を覚えるだけ

中国語の会話がある程度できれば、次のステップとして、
メールができるようになりたいと、皆さんは考えるでしょう。
ビジネスメールは、中国語でも決まり文句があります。

定型文を覚えましょう

覚えようとしなくても、使い続けていたら、勝手に覚えます。
躊躇せずに、ばんばん中国語でメールを始めてみましょう。

現地人向けのテキストが最強

実は現地人向けのテキストが最強ですw

表現や言い回しがよくわかります、辞書的にも使えますし、

何より物価が安くてこれなんて台湾で270元でした。

 

460フレーズのっていて、少し硬い表現もありまがオススメです。
リンク貼っときますね。

件名

分かりやすい簡潔なTITLEが必要です。
「~について」=「关于~」
・「見積」=「关于报价単」
・「納期」=「关于交货期」
他にも
・確認=【确认】
・至急=【紧急】
・お知らせ=【通知】

文頭

メールを書き始めるときに、まずあいさつ言葉からスタートします。
社内向け
「お疲れ様です」は言わないです。
(辛苦了という言葉がありますが、これは本当に仕事して頑張ったね、というねぎらいの意味。)
中国では、普段の挨拶と同様に「您好」「上午好」等をよく使います。
社外向け
日本では社外向けの場合、「お世話になっております」から
書き始める人が多いのです。
これもそこまで見かけません。
「平日承蒙不胜感激」というフレーズをたまに見かけます。
スポンサードリンク




絶対に必要なフレーズとは?
 中国人のメールは社内社外問わず、とてもシンプルです。
○○先生/小姐 您好!
 このように簡潔です。日本のよう神経質にならなくても大丈夫です。

メール本文

 次にメールの本題に移ります。
 中国や台湾に駐在している業種は多く存在しますが、
 商社めメーカー関係の方も多いかと思います。
 したがって、代表的な文言をえらんでみました。
・添付ファイルをご確認ください。
 请确认附件。
・お見積もりを下さい。
请报价给我。
・至急回答を下さい。
请尽快给我回复
・お早いご回答ありがとうございます。
谢谢您的迅速回复
・回答が遅くなり、申し訳ありません。
回复晚了,非常抱歉。
・何か問題がございましたら、ご連絡ください。
如果有什么问题,请随时与我联系。
・よろしくお願いいたします。
 拜托您了。
スポンサードリンク




文末

日本同様に署名をします。

まとめ

最近はPC以外にも、スマートフォンでも簡単です。
WeChatとかで、めっちゃレスポンスが早いです。
中国人の顧客とも頻繁にメッセージでチャットしていますが、
中国語の学習にもなります。
楽しみながら中国語に親しみ、
いずれビジネスでも使えるようになりますよ。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

コメント