【広東省にも展開!】春泉産業信託(スプリング・リート) 01426より2018年中間配当です!

ETF

2018年度中期配当です。

香港証券取引所に2013年12月5日上場した「春泉産業信託(スプリング・リート)、ティッカー:01426」から、2018年度中期配当として、配当金いただきました。

配当は、税引き前1株あたり0.12香港ドルです。
2000株所有していますので、240香港ドルでした!

権利落ちは9月13日です。

スポンサードリンク




広州の恵州市のショッピングセンター物件(華貿天地)を取得する模様です。

春源信託は、は、9.4%の利回りで華貿天地を買収することを提案している。

ポートフォリオの拡大と多様化のためのDawan地区の先進的な小売プロパティの取得

(HONG KONG、2018年9月19日) -春泉不動産投資信託(「REITチョン泉」、証券コード:1426)アセット・マネジメント・リミテッドのChunquanマネージャーは、以下を本日発表しました。

Chunquan REITは、売主Huamao Focus Limitedとの間で、Blue Chrysalis Limited(以下「対象会社」)の株式資本全体を取得する株式購入契約を締結しました。対象会社は、対象物件、

すなわち広東省恵州市の中華人民共和国ショッピングプラザである「華貿天地」を間接的に保有します。

戦略的地位を占め市場をリードするショッピングプラザ
3つのグレードオフィスビル、住宅3と1のサービスアパートメントを含む大規模な総合的な施設で、 Huamao Tiandiは現在、恵州で第二の規模を誇るショッピングモールで、総床面積は144,925.07㎡、駐車スペースは721です。

江北のCTSの世界は、恵州市人民政府庁舎、恵州、コンベンションセンター、スタジアム恵州、恵州恵州の博物館や科学館などの主要道路、公共施設や観光スポットに囲ま戦略的な場所を、占めます。交通機関の接続に関しては、恵州と東莞を結ぶ鉄道雲山駅は、Huamao Tiandiからわずか10分です。また、市場コンサルタントの報告によると、雲山駅は恵州地下鉄1号線の交差点になり、2025年に完成する予定です。

恵州の小売市場の急速な発展の観点から、当グループの占有率は2018年から2020年の間に96%から97%の間にとどまると予想される。

(http://www.springreit.com/files/Spring_REIT_-_Project_Haru_Press_Release_CHI_.pdf)

ますますの発展を期待します!

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村

コメント