配当金の軌跡(2017年~2018年)

資産状況 ETF

年間配当金をKPIとしました。

私は23歳からは投資信託(インデックス)にのめり込んでいました。25歳で本格的に株式投資に移行。そこからの約2年間、株式からの配当金をKPIとして、米国・英国・日本・豪州・中国などの株式・債券・リートに投資してるのが現状です。

2017年は2万円、2018年は8万円、2019年は11万円(予想)で、全て年間配当金は税引前です。

スポンサードリンク



順調に推移しており、3つの要因のおかげです。

  1. 日本株をタイミングよく購入できたこと
  2. 米国株の配当金が安定していること
  3. 節制し、毎月コンスタントに入金し投資したこと

私は多くの銘柄に投資していますが、いずれの配当金も安定的に増配が続いており、減配は現時点ではありません。

また投資資金として、毎月10万円は確実に確保しています。

そのために普段の私生活でコストカットを徹底しています。

給与に配当金を加えれば、非常に強力な武器になります。

そしてその資金を株式市場に全力投入することで、

更に配当金収入という不労所得を増大させ、

キャッシュフローを太くすることができます。

インターネットでこのような取り組みをしている方を

2年前に発見し参考にしました。

これからも定常的なキャッシュフローが続く限りは

この方針を直向きに実行してまいります。

スポンサードリンク



にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村

コメント